シーズン15瞬間1位達成 篝火の姫と星月夜【鬼羽リザXサイクル】 

今シーズンはスタートダッシュに成功→☨ 闇落ち ☨→別パーティーで再び2000超えと波乱万丈なシーズンを送っております。
2つ目のパーティーで最低限の結果は出たので、安心して1つ目のパーティーをさらすことにしました(笑)
たまたま瞬間1位をとることができましたが、ぶっちゃけ欠陥構築だと思っています。
最後は1800台まで落ちて、限界を感じて解体を決めました。
こんな面子でもはまれば強いんだなーくらいに思っていただければ。

ちなみに、この面子での最高レートは2052でしたが、ここまでひどい闇落ちをするとは思わず、画像を残していませんでした。
残っている画像は瞬間1位をとったときに大興奮してとったものです(今やいい思い出に)
IMG_20160328_203146.jpg
Screenshot_2016-03-26-23-07-05.png

charizard-megax.gif

NN:ブルーコロナ 陽気@メガ石 H188B140S180
鬼火/羽休め/ニトロチャージ/地震

今回のメインにして地雷枠。某BBSで釣りスレを立てた時に鬼羽を使ってみたら思いの外面白かったので、使ってみようと思いました。反省してまーす

鬼羽という性質上、ガルーラ入りに積極的に出しに行きたかったのですが、鉢巻オノノクスを使っていた時に、81抜きだと特にガルーラに対してSが足りないと感じたことから、最速ガルは絶対に抜いておく必要があると思い、90抜きを最低ラインにしました。
逆に、こちらが初手に投げていくことが多くて、最速メガガルと加速なし状態で対峙することは少ないと考え、最低限の耐久を確保するため90抜きでとどめました。
これによって、意地ランドの岩封→火傷地震を耐える程度の耐久を確保することができて、大分動きやすくなったと思います(実際にはこのパターンでダメージを受けることはないのですが、目安として)。

ウエポンはかなり迷いましたが、リザX一般の強みとしてゲンガーに比較的強い(襷メガ問わず上をとってぶん殴れる)のは大きいかな、と思い、さりとて鬼羽で竜技をメインにするとゲンガーを落とせない(or外れが怖い)ため、地震の採用を検討しました。
もう一つ、以前一般的な鬼羽を使っていた時は、ヒードランで完封されるのが案外つらく感じ、ガルクレセドランが復権している現環境でこれは厳しいと感じました。
そこで、ダメ計を色々回してみた結果、竜技を切って困るのは、ガブラティサザン(元々あまり突っ張りたくない)、HDアロー(裏でカバーできる)、ゲッコウガ(Cメインなら後続で何とかなり、Aメインなら水技がないからニトチャ地震で落とせる可能性が高い)、ヒトムやボルト(最悪麻痺上等で倒せる)、サンダー(ゴツメ毒羽だと元々無理、他は何とかなる)等々ということがわかり、思い切って採用してみました。
結果、鬼火を見せた瞬間ドランがほいほい出てくるから地震でホイホイしてやったり、バシャ相手に有効打を持つことができて、特に非メガっぽかったらあえて後述のマンダを出さずにリザニンフィアで抑えに行くようなこともできて、奇襲的に刺していくことができて強かったです。
もっとも、この辺は正直本当に選択だと思っていて、ある程度Aを確保して竜技採用の方がオーソドックスなのは間違いないです(笑)

選出率は、終盤にやや落ちたため、後述するドランとで3位か4位。


ferrothorn.gif

NN:コメット のんき@ゴツメ HBぶっぱ残りD
ジャイロボール/電磁波/宿木の種/タネマシンガン

リザと相性のいいゴツメ枠を探した結果、岩の一貫を切れて、最速ガルや鬼羽だとつらいスイクンやクレセに強く、メガバンギもある程度任せられ、竜羽マンダに対しても最低限の仕事ができるナットレイを採用。
個体自体はS12で使用したものの使い勝手がよかったのでそのままです。
(参照:http://frozensazanka.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

全体的にガブが非常に重くなってしまい、ガブ相手に突っ張らざるを得ないことが多く、勢い過労死が増えてしまいました。
リザを使った場合に必然的に生じる問題とはいえ、トップメタ相手が一番つらいというのはやはりきつかったですね……。

ガルガブはじめ物理全般に投げていくため選出率は1位。


salamence-mega.gif

NN:バハムート 臆病@メガ石 CSぶっぱ残りH
ハイパーボイス/流星群/大文字/羽休め

毎度おなじみCSハイボマンダ。地雷枠その2。
個体自体はS11、S12で使っていたものです。
(参照:http://frozensazanka.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

リザナットと並べてみてメガバシャが明らかにつらいのと、相手のリザXを強く牽制できるコマがほしかったため、そいつらに強い型のマンダを採用しました。
ついでに、ガブに対してある程度安定して立ち回れるところを評価しています。

この面子でのガブの処理について少しだけ。
ガブが初手にくる場合、多くは襷か鉢巻(この場合、コンセプト上意地鉢が大多数)で、スカガブは100%ないため、初手にマンダを投げてガブと対面した場合は強気に突っ張って流星をぶっぱしていました(前提として、威嚇が入れば陽気ガブの逆鱗は確定耐えします)。

相手が鉢巻なら高確率でガブ死亡
相手が襷なら岩封を食らって相手襷耐え→次のターンも突っ張って、相手はステロ撒き+αが基本的な任務なのでステロ、こちら攻撃でガブ死亡

という流れで処理していました(相手が襷の場合に、2手目で逆鱗を打たれたことはありませんでしたが、仮に打たれていても後続にニンフィアナットドランのどれかは必ずいるので、大きな被害は出ないようになっています)。

面子の性質上、ガブは初手に出されやすいので、この面子のガブキラーはこのポケモンだったと思います。

また、対マンダ相手にも、電磁波ナットとの組み合わせできちんと仕事をしてくれるため、パッと見マンダに弱そうに見えて、意外と戦えていました。

その他、威嚇に強かったり受けルに強かったり炎技や流星が刺さりまくるので、特殊マンダは普通に強いと思います。
余談だけれど、もう一方のパーティーで、対マンダをヤドランに任せていると、ハイボ入りの両刀マンダをかなりの割合で出されるようになりました。
意外と使っている人は多いのかもしれませんね。

対面厨パ相手にマンダナットドランという並びで出していくことが多かったため、選出率は2位。


sylveon.gif

NN:ピアニッシモ 控えめ@残飯 H244B220S36
ハイパーボイス/瞑想/眠る/寝言

いつもの残飯ねむねご瞑想です。
(参照:http://frozensazanka.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

リザナットだとつらそうなサザン入りに出していけて、ヘラやマンダ、非メガのバシャを対面から牽制でき、受けルや吠えるのないスイクンあたりを任せたいということで採用。
瞑想ニンフィアを使う場合、個人的にはこの型がベストだと思っているくらいには強いですね。

ねむねご瞑想の何がいいかといえば、眠りながら瞑想を積めるところで、もちろん素で3耐えする相手を選んで積みに行くことが多いから、瞑想を積めなくてもそれはそれで、となります。
もちろん、積みに行く相手を選ぶのと、積んでいる最中に物理大火力を無償光臨させる危険があるので、特に耐久相手に積みに行くときは、1積みくらいでハイボを打ってみるのも一つの手(仮に相手がそのまま居座ってもデメリットがほとんどない)。
立ち回りに慣れるとすごく使いやすいから、ぜひ使ってみてほしいです。

余談ですが、素催眠クソゲーはヘドロを切っていることも少なくないので、このポケモンで滅殺できることもあります。非常に気持ちがいい。非常に気持ちがいい。

選出率は僅差で5位。


heatran.gif

NN:おおえんま 控えめ@チョッキ 実数値H189B126C200D132S98(非理想)
マグマストーム/大地の力/原始の力/ラスターカノン

いつものチョッキドラン。ニンフィアとのコンビは3期連続で、便利すぎて外せません。
(参照:http://frozensazanka.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

対ゲンガー、ボルト、サンダー、ヒトム等々等倍以下の特殊を幅広く任せられます。

これだけだと味気ないので、今回はマグストの便利さにちょっと着目します。

C200マグストの何がいいかといえば、初手の対ゲンガー(非メガの可能性あり)で見たときに、素ゲンガーを拘束ダメ込みで確1にできるところで、すなわち襷ゲンガーに有意な仕事をさせないで倒すことができるというのが非常に便利です。
催眠を糞外しなんかしてくれた日にはノーダメで1体持っていけるので、非常に気持ちがいい(だからお願いします一緒になって外さないでください75%はあるのだから)

ボルトやサンダーあたりも基本的に自分が役割対象になっていると思っていないから平気で突っ張ってきて、マグストで拘束されます。そして死ぬ(だからお願いします外さないでくださいこっちの立ち回りがばれますから)

最近1800くらいから激増している感がある魔界ヒトムもうまく拘束できれば後は原始を連打するだけの簡単なお仕事で、結構な確率で低被害で勝てる(放電を急所に当てた上に一発で麻痺させた某強者は絶対に許さない(笑))

H振りガルドが一発で落ちないのが何とももったいないのですが、取り巻きで一発でも入れればほぼマグスト圏内に入るので、例えばニンフィアサザン対面でハイボを打つのがかなりの安定行動になります。
また、襷ガルド相手だと影玉+聖剣を耐えるから、外しさえしなければきちんと仕事をして数的アドを取りに行けます。

命中不安ばかりクローズアップされて、毒守以外ではあまり採用されていないが、単純に拘束ダメが強かったりもするから、結構アドが取れる技なんじゃないかな、と個人的に思っています。

お願いだから外さないでください!!!

選出率はリザと同じくらいで3位か4位。


rotom-wash.gif

NN:ドラム 控えめ@眼鏡 H220C252S28
ハイドロ、10万、ボルチェン、トリック

ここまでで重いマンムー(特にマンマンスイ)やゲッコウガへの枠、ピクシーや受けルのラッキーを無力化できるコマ、対アローでドランの負担を軽減できるということで採用しましたが、選出率が低かったこともあり、この枠は最後まで非常に迷いました。

個体自体はシーズン11で採用したものをそのまま流用。
(参照:http://frozensazanka.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

対面厨パに出しにくくて選出率は低かったものの、マンダやナットと並びを作れるのでそれなりに優秀ではあったと思います。

火力面はH振りクレセやポリ2を乱2で落とせたり、ガブを赤ゲージまで持って行けたりするほか、メイクンを後出しからでも潰しに行けるので、個人的には眼鏡で採用するならあまり下げたくないと思いました。
半面耐久がやや不安で、メガバシャの膝で乱数落ちしたり、ガルの捨て身や鉢ガブの逆鱗を耐えられないなど、なかなか悩ましいところ元の数値がもうちょっとあればなぁ……

選出率は残念ながら一番低かったものの、終盤は少し信頼しなおして選出率が上がったから、現環境でもそれなりに仕事はできると思います。

上でも触れましたが、なんといっても

garchomp.gif


が重くて重くて仕方なかったです。
特に終盤で出てくるスカガブやラム剣舞が来た日にはいやーんあはーん状態でした。

多分、実際に回してみると地面かドラゴンの一貫ができやすい選出にどうしてもなってしまうため、ガブの暴走を止められなかったのだと思われます。

基本奇襲的に相手を倒していく構築なので、繊細な選出、立ち回りを求められました。
うまく回っている時はよかったのですが、一度何かが狂うとあっという間に壊れてしまうような危険をはらんでいたように思います。
実際、綱渡りみたいな感じで勝ち進んだのですが、1日で2050くらいから1800台前半まで落ちて、もう駄目だと悟りました(笑)
レートでは安定して勝てることが求められますが、この面子は真逆のリスキーな構築だったから、その意味で欠陥構築といわざるを得ないですね。













個人的にはとっても楽しかったのだけれど(笑)
何度邪悪な笑いが込み上げたかわからないくらい相手をはめ殺せました。



以上で今回の記事は終わります。
お読みいただきありがとうございました。
次回の構築記事は中サイズパンプジンメインのサイクル構築です。
パンプジンの調整は個人的にお気に入りなので乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱりガブが主人公だってはっきりわかんだね

Re: タイトルなし

> やっぱりガブが主人公だってはっきりわかんだね

普段はあんまりガブに困らないことが多かったのですが、ガブをフリーにするとこうなるっていうのがわかって、逆にいい教訓になったと思います。
プロフィール

雪国サザンカ

Author:雪国サザンカ
ラノベとボカロをこよなく愛する厨二系ポケモントレーナー

TwitterID:sazanka0039

TN:ジュンキ(サン)
   ヨルガオ(ムーン)

   ジュンキ(OR)
   ユウカ(AS)

   ジュンキ(Y)
   サヤ(X)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる