サザンカは わけもわからず じぶんを こうげきした!

新しいシーズンの面子を組んでいる中でふと思ったのですが、自分は、普段阻害要因をあまりいれない面子を使うことが多いせいか、威張ってくる連中の処理ルートが何気にあいまいになることが多い気がしました。

そこでというわけではないですが、威張られる側から見て、威張っていいタイミングとよろしくないタイミングを少し整理してみました。
といっても、自分は害悪を全く使わないため、整理が不十分な点があるかと思います。
害悪使いから見た視点というのも勉強してみたいので、ご意見でもいいですし、この記事が参考になるよ、というのでもいいので教えてやってください。

1 威張っていい場面

① 麻痺展開や身代わりが残っている状況等の起点をきちんと作り、混乱が解けたタイミングで相手に行動確保をさせない
② 有利対面から威張る+メタモンや天然等で裏の物理(ラム持ち)に引かれた場合のケアができている
③ 対面の特殊相手に威張り、後続の積み(小さくなるや耐久上昇系か)の起点にする
④ 対面が特殊大火力で後続で後出しからは受けきれない場合

2 威張るのが適切でない場面

① 対面の物理、特に行動されるとこちらが一撃死する場合で、メタモンや天然を選出できなかった場合(命中率を考慮すると相手に行動される確率が55%と使用者不利な運ゲ。これをせざるを得ない対戦が多い場合は選出または立ち回りに問題があるといわざるを得ない)
② ラム等状態異常への対処方法を持っていることが高確率で予想される場合(極端な例ですが、素のクレッフィに対してサーナイトが死に出しされた場合、挑発かスカーフトリック等対処手段を持っている可能性が高い、といった具合)
③ 相手に行動を許すとこちらが一撃死するが、後続で相手の攻撃を受けることはできるという場合(ただし、後続を削られたくないまたはこちらの後続の起点にしたいという場合にあえて威張るという選択はありうると思います)
④ 等倍以上の身代わり貫通手段を持っている相手+ニンフィア(威張ってはならないというより、対面で居座るべきでないです。ニンフィアはイカサマ半減のため、交代を挟まれると普通にハイボで突破されます)

とりあえずの整理として。

で、自分は今積み構築にトライしてみようと思っているのですが、721598.png731655.png522984.pngが結構つらいですね。
上から麻痺を撒いて来たり挑発やら滅びやらで阻害してきたリ、なかなか頭が痛いです。

というわけで、こいつらへの対処を考えつつパーティーコンセプトに合いそうなポケモンといったらなんだろうな、と考えていて行きついたのがこちらです。

volcarona.gif

NN:かぐや 控えめ@ラム 虫の知らせ H180B4C208S116
大文字/虫のさざめき/めざめるパワー(地面)/蝶の舞

B方面はゲッコウガの珠ゴミ投げを確定耐え程度、D方面はC191メガゲンのヘドロや素のスイクンの熱湯をほぼ2耐え程度、Sは1舞で最速メガライボ抜き、素で最速ガッサ抜きにとどめました。
端数の処理はめざ地面個体のためです。
ゲッコウガ入りの対面構築をちょくちょく見かけるようになり、選出の幅が狭まるのはどうかと思って配分を考えたものです。

以前使っていたときも知らせさざめきがかなり使い勝手がよく感じた一方で、炎の身体は自身の抜き性能の強化につながることがあまりないので、特性は知らせとしました。

実装はまだなのですが、ガルガブバシャをきちんとケアすれば、対面構築相手にそこそこ強く出ていけるように作ってみたので、選出機会もそれなりにあると信じます。

対戦考察にかこつけた単体考察記事でした。
今回はこの辺で記事を終わります。
お読みいただいた方々、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪国サザンカ

Author:雪国サザンカ
ラノベとボカロをこよなく愛する厨二系ポケモントレーナー

TN:ジュンキ(サン)
   ヨルガオ(ムーン)

   ジュンキ(OR)
   ユウカ(AS)

   ジュンキ(Y)
   サヤ(X)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる