スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン11レート2000達成 雪風式ウルガマンダマンムー

シーズン11でレート2000を達成したパーティーを紹介します。
面子はこちら。
(※ この記事は過去に別所で投稿したものの焼き直しですので、ご了承ください)

IMG_20150826_212401.jpg

全体のコンセプトとして、ウルガモスを5世代でかなり使い込んでいて、6世代でも活躍させてやりたいと思ったのが、このパーティーを組んだきっかけでした。
当初は、マンムーの枠が襷パルシェンで、積みリレーを偽装したウルガマンダパルシェンがコンセプトだったのですが、パルシェンがいまいち機能しなかったためマンムーに替えたところ、MVP級の働きをしてくれました。
結果的には偽装ウルガマンダマンムーにハッサムミトムをプラスしたような感じで、サイクルパーティーと積みのハイブリッドのような形で機能してくれました。

以下、詳細です。

volcarona.gif
NN:エフェメラ
臆病@ラム 虫の知らせ CS252H4
大文字/虫のさざめき/めざめるパワー(地面)/蝶の舞

臆病にしているのはメガガルや控えめだと抜かれる連中をノータイムで殴りに行きたかったからです。
副産物として、準速スカガブを1舞から殴りに行くことができたのも大きかったです。
持ち物は珠とラムでぎりぎりまで迷いましたが、ジャロやボルト、素催眠クソゲーを相手にしてほしかったので、ラムを採用したら、上手いことはまってくれました。

めざ地面はパーティー単位でドランが重いため採用しています。
面倒なヘラクレセドランを1匹である程度相手にできるのはやはり優秀でした。

テンプレっぽいように見えて、虫の知らせが思いの外強かったです。
スカガブの逆鱗を黄色~赤ゲージで耐えて舞い、知らせさざめきで返り討ちというパターンが結構ありました。

NNは某ラノベネタです。

mamoswine.gif
NN:とうどのぬし
陽気@スカーフ 厚い脂肪 AS252D4
地震/氷柱落とし/氷柱針/岩雪崩

マンムーは途中出場ながら今期のMVPです。使用率ランクインは伊達じゃないですね。
パルシェンにかわって、ドラゴンに強くて抜き性能の高いやつを探して行き着いたのですが、
襷が有名なおかげでそれ前提の行動をとられることが多く、奇襲性能が非常に高くて強かったです。
火力は確かに低いですが、数値以上の強さがありました。

主にボルトなどの電気やガブカイリュー、ラティ等のドラゴン、ジャロやガッサ、ゲッコウガやゲンガー、アローを奇襲で倒すのが仕事で、副産物としてリザにも多少強く出ることができました。
ゲンガーに関しては、一度メガ読みで地震を打って痛い目を見たので、鬼火覚悟で氷柱落としを打つようになりました(笑)
なお、先発対峙でいきなりマッパを打ってきた鉢巻きガッサは絶対に許しません。

氷技2つを両立させているのは、ガブやガッサ、カイリュー、襷ランドなど、襷を貫通したい場面では氷柱針を打ちたくて、ボルトやジャロなどある程度耐久があることが想定される場面では火力の出る氷柱落としがほしいと。
その上で、上であげたような連中はいずれもマンムーの主要な仕事になることが想定されたので、思い切って両立させてみたところ、うまくはまってくれました。
他の候補としてはガルーラやミトム、ゲッコウガあたりに刺さる馬鹿力が最有力で、次点で呼ぶクレセやポリ2に刺さる毒あたりかと思います。
叩きはあまり後続に負担がかからない印象で、個人的には打ちたい場面がありませんでした。

NNはそのまんまモチーフネタです。

salamence-mega.gif
NN:バハムート
臆病@メガ石 威嚇→スカイスキン CS252H4
ハイパーボイス/流星群/大文字/羽休め

マンダを最速にするメリットは、一番は、流星と合わせてミラーに強くなれることだと思っています(※ S15の現在では、流行の慎重HDマンダに流星を一発耐えられるため、威嚇を入れて一発殴った後、相手の羽に合わせて電磁波持ちやゴツメ枠あたりに引くような立ち回りになります)。
ついでに素で100属を殴りにいけたり、メガ後にノータイムでジャロや素ゲンガーを潰しに行けたりするので、火力がないのを差し引いてもそれだけの価値はありました。

Cメインにしたのはひとえに奇襲性能が高いからで、積み型が強力であるため、メタとして非常に機能しました。
ゴツメギャラやランドみたいな回復ソースのないポケモンがほいほい後出ししてくるので非常においしいです。
また、炎技は基本的に想定されないので、奇襲性能は非常に高かったです。ただしクソ外し(笑)
マンダの炎技は、ナットや受けルのムド、メガクチートあたりが主なターゲットでした。
龍技を採用しているので呼ぶ電気に強くなれるほか、リザ対面で龍技を打てばかなりアドが取れたのがよかったです。ただしクソ外し(笑)
4枠目は役割を長持ちさせたくて羽を採用しました。
リザYに対して安定したのでそれはそれでよかったのですが、ドランが極めて重かったため、ハイドロを採用してもよかったかもしれないと本気で思います。
並びとしてはウルガマンダマンムーですが、実際には初手の奇襲で相手を崩しに行ったり、後述するハッサムやミトムとの並びで受けまわしながら耐性や素の耐久を活かして繰り出して負担をかけるような動きが多かったです。

NNの由来は説明不要かと思います。

scizor-mega.gif
NN:けんびし
意地っ張り@メガ石 テクニシャン H204A252S56
バレットパンチ/とんぼ返り/剣の舞/羽休め

ハッサムは後述するミトムとの並びで対面操作ができ、かつ積んで全抜きという動きもできるというのと、マンムーやマンダの削り残しを処理したり、重くなりがちなマンムーへの対処、フェアリー勢への回答といった理由から採用しました。

Sはゴツメギャラの上からとんぼがえって電波をすかす動きができれば、という意図でしたが、今期はメガギャラが多いようでそこまで機能しませんでした。

とんぼと剣舞の両搭載は読まれにくかったようで、サイクルと積みからの全抜きを上手く両立させられたかな、と思います。
上でも少し触れましたが、タイプ的にマンダと相性がよく、メガ枠ですが同時選出をよくしていました。
ハッサムミトムマンダで受けルを上手いこと潰しに行けたりするなど、トンボルチェンは今でも結構強いということがわかり、個人的にはそこそこ満足しています。

耐久数値にやや不安があるポケモンではありますが、この程度でも意地鉢ガブの逆鱗を非メガ状態で後出ししても高乱数で耐えて羽で回復できるなど、最低限の耐久は確保されていると感じました。
逆に技威力の関係上素の火力は控えめなので、極力火力は削りたくありませんでした。

NNはこれも某ラノベネタです。

hippowdon-f.gif
NN:すなのとりで
腕白@ゴツメ 砂起こし HB252S4
地震、ステルスロック→岩石封じ、欠伸、怠ける

憎き親子絶対殺すマンとして採用したはずが、冷ビにやられて返り討ちというパターンがよくありました(泣)
それでも、テンプレグロ捨て身にはきちんと仕事をしてくれましたし、欠伸による起点作りや流しも含め、献身的に働いてくれました。
最初は起点重視でステロを採用していたのですが、ランドやカイリューなどにラス1で負けてしまう事態が頻発したため、岩封を採用したらアローやガモスにささる副次的効果もあっていい感じに機能するようになりました。

NNは、これもそのまま見た目のイメージから。

rotom-wash.gif
NN:ドラム
控えめ@眼鏡 浮遊 H220C252D4S28
ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/トリック

ラストはここまでで辛そうなゲッコウガ、アロー(特にHD)やスイクンへの駒として採用したミトムです。
眼鏡の火力には非常に助けられました。
粘るアローを吹き飛ばしたり、HCポリをハイドロ2発で沈めたり(したがってトリルを展開されない)、交代読みも比較的しやすかったので、出てきたガブに大火力のハイドロが刺さるなど、よく働いてくれました。

また、ゲッコウガはこいつとハッサムで主に処理していましたが、めざ炎持ちは犯罪だと思いました(笑)
トリックは、ラッキーから輝石を取り上げたり、ピクシーやメイクンを置物にするために採用しました。受けルにも刺さったので非常に強かったです。

当初は非理想個体で使用していたため、ポリ2にダウンロードされたりスイクンに抜かれたりとひどい目に遭ったりしたので、厳選し直して使いました。
とりあえず、DL対策は大事です(真顔)

NNはそのまんまドラム式洗濯機から。



全体を通して苦手だったのはドランと両刀ガル、ミトム、身代わり竜舞マンダ、メガギャラ、DLポリ2(ポリクチ)あたりがきつかったです。
地味に襷ガッサには仕事をされる面子だったのですが、マンムーに突っ張ってきてくれたりしたので案外何とかなっていました。

全体的に完全なテンプレはミトムとカバくらいで、仕込んだギミックが上手くはまって勝つパターンが多い一方、
出し負けたり下手なプレイングで型バレしたりするときついことがおおかったです。
初見殺しは楽しい。

今回はこれにて終了となります。
読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪国サザンカ

Author:雪国サザンカ
ラノベとボカロをこよなく愛する厨二系ポケモントレーナー

TN:ジュンキ(サン)
   ヨルガオ(ムーン)

   ジュンキ(OR)
   ユウカ(AS)

   ジュンキ(Y)
   サヤ(X)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。