シーズン13レート2000達成【パンプジン大メイン】カボチャランタンとヤンデレ姫

シーズン13も終了ぎりぎりで2000に乗せることができました。
今期は大サイズのパンプジンをメインに据えた上、周りの面子も結構面白いと思っていて、レートは2000程度ながらなかなかの自信作です(※ この記事は、以前別所で投稿したものを改めて書き直して投稿しています)

IMG_20160116_152709.jpg

某大手bbsでハロウィンネタのスレッドが立って盛り上がっているのをみて、そういえばパンプジンっていたなぁと思って考えてみたら、実はサイズごとに色々調整のし甲斐があって面白いんじゃないかな、と思ったのがきっかけです。
4つのサイズの中で、特大と小は多分メジャーだと思い、さりとて普通サイズはすぐには型が思いつきませんでした。
しかし、大サイズは鈍足帯の中では比較的速い69属で、当時個人的に注目していたスキスワを使えるなど、色々面白い動きができそうだというところからアイディアが湧いてきました。
そうして取り巻きも決めてレートに潜ったはいいが思うように勝てず、試行錯誤を繰り返した挙句、これで無理なら諦めようと思って試した構築が大はまりして、最後に結果を出すことができました。

以下、詳細です。

gourgeist-large.gif
NN:べリア
腕白@ゴツメ H228B252S28(4振り71抜き) お見通し
タネマシンガン/鬼火/スキルスワップ/光合成

スキスワが強いと聞きかじって、Sを調整すればクチートやマリルリを潰せて面白そうと思ったのが出発点。
太鼓マリルを処理するためには4振り67は抜いておいた方がいいと思い、それならムドの上を取れれば挑発の上から鬼火を撒けると思って計算したら、特大よりも大の方が効率が良かったためこの型が爆誕しました。

クチートはこちらを積みの起点としか思っていないから、対面で悠長に舞ってくるところを鬼火→スキスワで涙目にしてやったり、マリルリもまさか抜かれているとは思っていないから、目の前で腹を叩いてきて鬼火→スキスワで沈んでいきました(後出しからだと先に鬼火を入れても叩きで死ぬのは内緒(笑))。
また、お見通しが非常に強くて、ガブやギャラ、ランド、カイリュー、マリルリ等々の持ち物を見て対処ができたので、立ち回りが非常に楽になりました。

物理高耐久ゴーストなので当然ガルも役割対象に入ってきて、スキスワのおかげで両刀以外はかなり安定して処理できました。
ただし、意地冷P炎Pで2確をとられるので、型バレした後は不用意な後出しができなくなるのには注意。

ウエポンはタネガンと爆弾で非常に迷いましたが、メガガルやメガギャラ、メガバンギ、威張られた後のクレッフィ等の身代わりを割れるタネガンは切れませんでした。
鬼火を外さなければいい子です。外さなければ……。
ガル入りに100%選出したので、選出率は文句なしの1位。

スキスワは現環境では本当に優秀で、しかもパンプジンの特性は相手に渡してもなんのデメリットもないため採用しやすいです。
親子愛や力持ち、威嚇やスキン、天の邪鬼、厚い脂肪等々、打つ場面はすごく多いです。
その上、自分に恩恵がなくても、例えば疾風や加速を奪えば後続の早いのでアローや馬車をつぶせたり、ドランの貰い火を奪えば炎技を打つのをためらわせるということもできます。
裏からくるヒトムの浮遊を奪ってから後述のドランにスイッチすると大地が一貫するようなこともあったりなど、あげるときりがないくらい便利な技だから、もっと注目されていいと思います。

NNは小悪魔っぽい響きにしたくてべリアルをもじってこのようにしました。

haxorus.gif
NN:アスラクィン
意地っ張り@スカーフ ASぶっぱD4
逆鱗/ダブルチョップ/地震/馬鹿力

昨シーズンの相棒枠にして今期の救世主。
ゲッコウガやゲンガーを誘って潰せたり、マンダやリザを処理する枠に困っていたところ、スカーフオノノクスに行きつきました。
鉢巻のイメージが強く後出しを躊躇させるのか、役割対象がそのまま突っ張ってくれることが非常に多かったです。

H振りメガゲンを地震で最低乱数を切って倒せ、リザも素=YのH実数値165が逆鱗で中乱数で無振りはほぼ確定、H201メガマンダを威嚇なしなら逆鱗で超高乱数で倒せるくらいとスカーフでもなかなかいい火力が出ます。
ついでにガブをダブルチョップでほぼ確殺(先発で来るガブにスカーフはまずないので、スカーフならダブルチョップは必須だと思った)、スイクンも207-173なら確3を取れるので後出しは許しません。
鉢巻の時はあまり出せなかったけれど、スカーフにしたら選出率がすごく上りました。
早い大火力のドラゴンはそれだけで結構強いと思います。

技に関して、毒突きだと鉢巻がないとマリルリやニンフィアの相手をすることができず、逆にダブルチョップがあれば先発率の高いガブをほぼ型問わず滅殺できるため、4枠目にはダブルチョップの優先度が高いと思います。

NNの由来はシーズン12の記事を参照してください。

sylveon.gif
NN:ピアニッシモ
控えめ@食べ残し H244B220S36
ハイパーボイス/瞑想/眠る/寝言

今期の救世主②で環境に増えたサザン入り対面構築に強く出られるコマ+受けル処理班。
HBラインはメガマンダの意地捨て身や意地ガルの捨て身を確定耐え、A182ガブの地震を食べ残し込みで高乱数で2耐えするくらいです。
Cは無振りでもそこそこ火力が出て、隙を見て積んで全抜きという動きもできて強かったです。
食べ残しは繰り出し回数が多くなりがちなこのポケモンにはよくあっていたと思います。
半端にCDに振るよりSに回した方が同族を抜けて、それが勝敗に直結したこともあったので大正解でした。
ゲンガナンスのナンスに瞑想をアンコされた時点で残りH63から、アンコが切れるまで瞑想を積んで後続のニンフィアを潰したときは震えました。
なお、吠えるメイクンには土下座(笑)

NNは単なる掛詞で、間違ってもタバコの銘柄ではありません。

heatran.gif
NN:おおえんま
控えめ@チョッキ 実数値H189C200D132S98(非理想)
マグマストーム/ラスターカノン/大地の力/原始の力

S11、12とポリクチに苦しめられたから、今期はそいつらに強いのを使おうと思ったのと、パンプジンがゲンガーガルドに弱すぎるため、そいつらと打ち合えそうな型を考えてみた結果、幅広く特殊を見ることができるようになりました。
目安としてはC172ポリ2のめざ地面を2耐え、眼鏡サザンの悪波を2耐えする程度で、ボルトやサンダーなんかも安定して相手ができるようになります。
火力がありつつ打ち分けができるのはなかなか強かったのと、眼鏡持ちがメジャーなおかげで相手が勝手に拘りと勘違いして立ち回ってくれたのも非常に良かったです。

マグストでガルドが落ちないのは御愛嬌(笑)サイクルの中で多少削れるのであんまり問題ないことの方が多かったです。
原始の能力上昇で助かることも多かったが、マグスト外しは犯罪(笑)

NNは自分が気に入っている某ラノベネタ。
サンムーンで氷虫の攻撃特化みたいな新ポケモンが出ないかしら。
それと、レディアンを超強化するかスペックの高いテントウムシポケモンがほしいですね。

slowbro-mega.png
NN:エテポンゲ
図太い@メガ石 H244B252S4
熱湯/冷凍ビーム、鉄壁、怠ける

バシャマンダマンムーに強く、鉄壁で役割集中をはねのけ、再生力でサイクル戦にも強いということで採用しました。
パンプジンと同時に出せた時に相手がガルガブで来たときにはまず負けませんでした。
熱湯の火傷をあんまり引いてくれませんでしたが、一度火傷を引いてくれたのが勝敗に直結したことがあったので、それには感謝しようと思います(笑)

NNはドラクエネタです(笑)
おバカっぽい見た目とゾンビのごとき耐久力はイメージにぴったりだと思うのですがどうなんでしょう……。

charizard-megax.gif
NN:アークブロア
意地っ張り@メガ石 H44A252S212
逆鱗/フレアドライブ/地震/ニトロチャージ

最後に重くなったヘラやユキノオー、ドラン、マニュ、キザンなどの相手ができ、バシャや電気にも弱くなく、ガルドを牽制できるということで採用。
選出率は高くなかったものの、出せるところではいい仕事をしてくれました。
リザXは積みサイクル系のポケモンだと思っていましたが、積まなくてもそこそこの火力が出て、並み耐久と中速帯の速度はあるから、意外とサイクル戦でも活躍してくれました。
剣舞を切ったのはドランをノータイムで潰しに行きたかったからで、ポリ2やスイクン、クレセはドランやオノノクス、ニンフィアで牽制できているということで思い切って切りました。
結局打つ場面はなかったけれど、剣舞がほしいこともなかったから何とも言えないですね(笑)

NNは青い炎のイメージに合うように厨二全開で付けました。


全体的につらかったのは両刀ガル、竜舞マンダ、ゲッコウガあたり。
サイクル構築で組んでいるから両刀ガルは毎回辛くて、何とかならないものでしょうか……。

以上で今回の記事は終わりです。
読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪国サザンカ

Author:雪国サザンカ
ラノベとボカロをこよなく愛する厨二系ポケモントレーナー

TwitterID:sazanka0039

TN:ジュンキ(サン)
   ヨルガオ(ムーン)

   ジュンキ(OR)
   ユウカ(AS)

   ジュンキ(Y)
   サヤ(X)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる