FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン7最終2165・ボスラッシュ使用構築~Dual gift crossing

シーズン7お疲れ様でした。
今期はインフレの大波にうまく乗ることができて、6世代も含めた最高レートを大幅に更新することができました。
また、念願かなってボスラッシュにも出場することができ、大変名誉で嬉しく思います。

とはいえふと試した構築がたまたま大はまりしてしまった感が強く、分不相応であることは否めません。
出た結果は一旦忘れてシーズン8も頑張りたいと思います。

構築の並びと最高レートの画像は下記です。
ボスラッシュの最高レートは1530かそこら、最終は1474でした。全敗でなくて本当によかったです……。

IMG_20180122_230101.jpg


構築の経緯

フォロワーさんで何かと絡みの多いスミチェルさんが結果を出した並びの毒菱ウツロカグヤがとっても強そうだと思って使ってみることにしました。
当初はウツロたんが電磁波毒菱ステロと色々ばらまけることから、分身バトンと組ませると強いのではないかと思い、ウツロバシャカグヤマンダ……という分身バトン構築で使用してみました。

そうしたところ、ウツロたんが呼び込みやすいポケモンが鋼枠=メガバシャだったらおいしくいただける、地面枠=カグヤが基本的に強く出られるということに気づきました。
本来であればバシャが止まるような相手(最たる例はゴツメカバ)もステロや毒を合わせると受け出しがきかなくなるので、バシャの全抜き性能を大幅に引き上げることができると思いました。

他方のカグヤについて、毒菱と相性のいいカグヤの型ということで当然ながら残飯身代わり守る宿木@という型になるわけですが、このポケモンがはめ殺すことができる範囲は、①自分より早い相手で上から攻撃を2回受けても宿木等込みで身代わりを1回貼れる、②自分より遅い相手で攻撃を1回受けても宿木等込みで身代わりを1回貼れる、③身代わりを割られない相手と整理できます。裏を返すと、①’宿木を入れている間or入れる間もなくに一撃で落とされる、②’こちらからの有効打がない相手に上から挑発その他阻害行動をされる相手には負けるといった具合です。
一概には言えないものの、Sを上げることで仮に裏から①’の相手が出てきても先に身代わりを展開しておくことで宿木を入れなおすだけで退散することなく身代わり守るのループに持ち込むことができるし、②’の相手が来ても挑発を掻い潜って宿木を入れたり削りを入れる等の行動がとれるようになると考えました。

バシャとカグヤを連関させると強いことはランドバシャカグヤの並びでよく知られているということもあり、バシャにバトンを採用することで、基本選出の3匹を結びつけることに成功し、ウツロバシャカグヤの基本選出としました。
この基本選出だと受け回し系の構築(特にヒドイデ入り)に勝つのが後述するカグヤの怯み頼りになるので、受け回し系を滅殺できる身代わり挑発悪Zサザンを採用しました。
あとはバシャとカグヤがそれぞれ苦手な相手を取り巻きで補完することとして、できた構築でメイン2100までは行くことができました。
この時はポリゴン2の枠が毒グライでした。

ところが、いざ2000帯で潜ってみると、今期はマンダ絡みの構築が多くて吐きそうになったため、サブロムを犠牲に残りの2枠を中心に構築の見直しを図りました。
そうして最終日にようやく完成したのが今回の構築です。

ウツロたんが毒菱をばらまく(独語でgift)のとバトンの恩恵の交差ということで、構築名はDual gift crossingに大決定!

それでは個体の紹介に移ります。

nihilego.gif
臆病@襷 H4C252S252
パワージェム/電磁波/毒菱/ステルスロック
NN:メデューサ

この構築の肝。
相手の選出画面を見てどのような起点を作成すべきかを考え、実現できれば7割方勝てると思ってよいというくらいに重要です。

目安として、リザやガモスが見えたらステロの優先度が高く(ステロ+膝で大体のリザはXY問わず落ちます)、レヒレやアシレーヌ、ミミッキュ、カバルドン、害悪系統などに対しては毒菱の需要が高いです。また、パーティー全体で接地している毒+浮いているポケモンor鋼枠など毒菱の刺さりが悪いときは無理して毒菱まで撒くよりも麻痺や削りを優先させます。ただし、毒ポケ1体くらいしかおらず、かつウツロたんと対面しているなら毒を撒いてもいいです。これは接地しているポケモンを出しづらくする意味合いもあります。

場合によっては、ミミッキュの皮をはがしたり、顎氏に麻痺と削りを入れたりすることによってバシャの全抜きを助けるように動きます。
この動きをどこまで事前に考えられるかが本当に重要で、ここがうまくいかないとこの構築を使ってもあまりうまくいかないかと思います。

分身バトンだとレヒレやアシレーヌ、マリルリへの打点(+α追加効果)としてヘドロ爆弾が優先されますが、この構築ではリザガモス非メガのギャラへの遂行、ランドロスや顎氏への十分な削り等々のために岩技の優先度が極めて高いです。

電磁波は、後投げされるグロスやルカリオに入れて後続のバシャの択を無くしたり、カグヤの身代わりを残しやすくする、バンギに舞われて上から身代わりを貼られるのを阻止する、対面ゲンガーに入れたり顎氏の全抜きを阻止する等々、全く想定されずによく刺さるので非常に便利でした。
それと、この技がないと先発バシャに加速されて文字通り全抜きされるので、それを防ぐためにも電磁波は必須です。
麻痺したバシャに対しては、4加速されても1加速のバシャと同速な上、バシャ側は初手から守らず突っ張ってくることが多いので、悠々と麻痺を入れつつ起点を作成して散る、という動きが取れます(しびれを引くと計算が狂うので、この時だけはうまくないです)。

ほぼ100%選出するので選出率は1位。
そんなに電磁波を外さずアイヘでも怯まず仕事をしてくれるえらい子でした。

NNの由来は単純に見た目から。

blaziken-mega.gif
意地@メガ石 A252D4S252  加速
フレアドライブ/飛び膝蹴り/守る/バトンタッチ
NN:グンダリ

ウツロたんの起点作成を受けて加速展開しながら隙を見て全抜きする枠。
ORAS時代は鬼火をばらまいていることが多かった個体をバトン型にして流用。
毒菱を撒いていればカバを膝で毒込確2にできる程度の火力で、ステロや毒の補佐によって全抜き性能が一気に上がります。
呼び込むランドやギャラ、レヒレ、ミミッキュ等々はまとめてカグヤで吸い殺したり誤魔化したりします。

選出率は僅差の2位。

NNの由来は明王様からいただきました。

celesteela.gif
臆病@残飯 H36B140C4D100S228
エアスラッシュ/身代わり/守る/宿木の種
NN:なし(GTS個体)

Hは16n+1調整で、HBラインはA216ランドの岩封を身代わりが確定耐え、A182ガブの剣舞逆鱗を残飯込みで概ね2耐え等々、HDラインはC179顎氏の文字が最大74%で身代わり分のHPが確定で残る程度。
ランドやガブをはじめ相手の地面枠を処理したい枠なのでB方面に重きを置いた調整ですが、環境に蔓延していた顎氏は意識しておきたかったのでこのような調整としました。

Sラインは1加速で最速メガルカリオ、2加速で準速スカーフ109族まで抜けます(ここ重要!)。書いていて、Bを1削ってSに回せば準速スカーフ110族まで抜けるようになることに気づいたのでそちらの方がよいです(笑)。スカーフラティは最速の方が多いかもしれませんが……。
早いカグヤは加速なしでも意外と動けて、比較的多かった遅めのドランやレヒレの上から宿木を入れたり遅いミミッキュや家電どもの上から身代わりを貼るなどすることができ、便利なことが多かったです。

ウツロたんの後を受けてループに持ち込むこともありますが、バシャからつないで裏込みで封殺することの方が多いです。

ループに持ち込むことができる範囲は構築の経緯のところで詳しく書いたので割愛します。
このポケモンの大事なところはいかに身代わりを残せるように立ち回るかと、いかに守るの隙を突かれないようにするか、被ダメと回復量の兼ね合いがどの程度か、というところです。
ダメージ感覚がガバガバだと出したところで出落ちしてしまうので注意が必要なのと、身代わりを盾にするように立ち回ることで不意のZや追加効果(特に麻痺)による機能停止を極力避けることができます。
元々そこまで崩し速度を考えるとそこまで硬いわけでもない上、Sに大幅に努力値を割いているので耐久はまったく過信できず、いかにループに持ち込むかというところに注力することになります。

唯一のウエポンは、PP勝負に強く怯みを押し付けることで低速サイクル相手に勝ちを拾え、宿木や残飯との相性もよく、さらにバシャがよく威嚇をもらうことも相まって縦の相性も良いエアスラが一番良さそうです。
とはいえ、威力にそこまで期待しないのであれば、鋼枠としての遂行技を兼ねることができ、PPも同じだけあるアイヘも選択肢としてありかもしれません。

バシャの膝外しはあえて触れるまでもないのですが、このポケモンは本当に宿木やエアスラをこれでもかというくらい外してくれたので心臓に悪かったです。
他方でいいところで怯みを引いて運を押し付けてくれたこともあるので差引ゼロくらいですかね……←追記、ボスラッシュでやらかしまくった大戦犯です!!!強く自覚と反省を促したい!!!

耐久振りの身代わりマンダに対しては、バシャから加速を受け取りつつ上から宿木をいれ、羽休めのPPを枯らしに行きます。
うまく枯らせれば勝ち、できなければ宿木1回でマンダが落ちるところまで粘って追い詰めつつ、次のバシャで羽と攻撃の択ゲーに持ち込みます(白目)。
しかし実際にこれでも結構な数のマンダを処理してきたのでいいのか悪いのかよくわかりません……。

選出率はバシャよりは少しだけ落ちて3位。
とはいえ、基本選出のウツロバシャカグヤを9割方通していました(笑)
しかしボスラッシュでエアスラや宿木をひたすら外すわいらんしびれを引くわやらかしまくる大戦犯でした(笑)大事なことなので2回言います!!!
GTS個体だから仕方ないのでしょうか……。

hydreigon.gif
控えめ@悪Z H60B4C180D12S252
悪の波動/身代わり/挑発/羽休め
NN:アビス

受け回しの構築に対して圧倒的に強いコマ。
ボスラッシュではトレーナーのミスで憤死させてばかりでしたが本当はそうなんです(笑)ステロか毒菱を撒いて有利対面で身代わりを貼り、身代わりを盾に挑発しながら上からの悪波でなぶり、隙を見てZでぶち抜くという立ち回りです。
他で毒を撒く関係でサザンに毒々を採用する必要がなくなり、構成としてはこれで一つの完成形かと思っています。

HBラインはA121カグヤのヘビボンを2連最高乱数切り程度の乱3、HDは目安としてC197レボルトのめざ氷がやや不利な中乱2程度です。
CラインはH131D125ミミッキュを悪波Zでほぼ確殺、Sは準速ミミッキュや遅いテテフを抜くため全振り、余りをH16n-1、BDをDL調整としました。
火力が微妙に足りなく思えるのですが、そこに隙を見て悪波Zをぶっこむことで相手の計算を狂わせることができます。
逆に言えば、読まれてうまく透かされると元も子もないので、ご利用は計画的に、ですね。

選出率は受けサイクル系統には必ず出したので4位。

NNは悪波Zを使うのでそれっぽく。

amoonguss.gif
図太い@ウイの実 H196B236D76 再生力
ギガドレイン/クリアスモッグ/イカサマ/キノコの胞子
NN:モルボル

ここまででアシレーヌ重すぎ問題が勃発している上ガッサに誰も勝てず、ミミッキュにもやや薄いため、牽制するために採用しました。
受けサイクルでなく引き先がきちんとしていないためあまり選出できなかったのですが、テテフ以外のカプ連中にも強いのでサザンやカグヤ、後述するポリ2とサイクルを回すことも本来は不可能ではないはずです。

詳しい配分等は過去記事参照。
A156ミミッキュの剣舞霊Z大体耐え、C222ガルドの影玉Z大体耐え、A155ゲッコウガの珠冷ビを大体耐え等々。

ほとんど出せなかったので選出率はポリ2と並んで5位タイ。
しかし本当は優秀なポケモンなんです。

NNの由来はFFネタ。

porygon2.gif
図太い@輝石 H244B156C4D4S100 トレース
イカサマ/毒々/身代わり/自己再生
NN:オイラー

最終日当日に入ってきた枠で、高レート帯で蔓延していたガルドやカバ絡みのマンダ軸に対して投げていくコマとして、毒羽サンダーと最後まで迷いながら採用しました。
結果的に21帯で選出したのは1、2度程度だったものの、選出段階で面倒なゲッコウガやポリ2に抵抗手段がないマンダの選出を強く抑制してくれたので採用して大正解でした。

Sラインは、毒ガルドのSラインが大体92くらいのようだったので93まで伸ばしつつバシャからつないだ先のA216ランドの持ち物あり叩きを身代わりが耐え、A165メガマンダの+1恩返しを2耐えするラインまでHBを確保、HD方面を申し訳程度にC155ゲッコウガのカノンZ大体耐えまで確保しました。

冷ビや電気技もほしかったのですが、技スぺ不足で泣く泣く断念。
対カバマンダガルドで想定していたのは、カバは身代わりから入って毒を入れ、吠えられたらバシャが守りながらバトンしたりなんだり、ガルドは身代わりから入って頑張る、マンダは気合で毒を入れる、というイメージです。
実際には結局基本選出で処理しに行ったためサザンやバレルとサイクルしながらわちゃわちゃしていただけでした(笑)

選出率はバレルと同様の5位タイながら、それなりに可能性を感じた1体。

NNは偉大な数学者のお名前を頂戴しました。
HDの方はユークリッドです。

選出は大真面目にほぼウツロバシャカグヤです。
裏にレヒレがいようがランドがいようがギャラがいようがウツロからバシャにつないで加速してカグヤで封殺するか、カグヤが止まった後にバシャでぶち抜きます。
相手にバシャがいてもこちらが毒菱を撒きつつ展開するか麻痺を入れてしまえば大体何とかなります。
参考までに無振りメガバシャは毒ダメ2回+カグヤのエアスラ+身代わりに対するフレアの反動でほぼ落ちます。

相手が受けサイクル系統の場合はバシャサザンカグヤまたはウツロバシャサザンのいずれかが多いです。
最近のグライは早いことが多いので、できれば加速したうえでサザンにつなぎたいですが、読まれて毒を盛られる事態が2、3回あったので、カグヤにつないで一度グライを引かせたうえでサザンを再展開した方が無難かと思います。

ガッサ入りに対してはバレルを絡めたサイクルをするか、出てこないことを見切って基本選出で行くか検討します。

ゲッコウガやガルドが絡んだマンダ入りには可能な限りポリ2を投げたかったのですが、結局基本選出で誤魔化していました(笑)これはガッサが同居していることがたびたびあったためです。

重いポケモン、並び(以下乱文注意)

身代わり激流ゲッコウガ……初手でぶん投げて思考停止で身代わりを貼ってくる畜生。残らず死滅すべし!

剣舞ガッサ……なぜバレルをみて出してくるんだ!残らず死滅すべし!

顎氏……出されるとカグヤが2加速受け取っていないと面倒。

初手レヒレ→バンギ……麻痺通らない舞われる身代わり貼られる死ぬ。選出画面から予測してレヒレウツロ対面から即バシャ投げ→カグヤで誤魔化しに行く。

HD身代わりマンダ……基本選出だとよほどうまくPPを枯らせない限りよくて択ゲー。無理。ポリ2見て出てくんな!

カバ展開……欠伸ループ切れない死ね!ついでに択ゲーを仕掛けてくる毒ガルドも死ね!おとなしくカグヤに吸い殺されろ!

アシレーヌ……わだつみ型なら最悪バシャで守ってミリ耐えした後カグヤ引きから誤魔化しに行く、眼鏡はほぼ無理。個体数が少なくてよかった。

レヒレランド絡みのピン滅び……カグヤを滅ぼしてからレヒレやランドでバシャを処理するのは止めたまえ!なんでこの手の並びにしてまでピン滅びが苦手なんや自分……。
ついでにゲンガナンスは100%不可。
誰かこの並びの処理の仕方を教えてくださいって100万回繰り返してます……。

後語り

というわけで、とても愉快な脳筋×陰キャ構築が大はまりして、7世代では21を達成したことがなかったにもかかわらず、インフレに助けられつつも21後半まで数字を伸ばすことができました。
ボスラッシュでも負け越しはしたものの名だたる強者の方々と互角といわずとも爪痕を残す程度にはわたり合えたと思います。
この結果は素直にとてもうれしいです。

とはいえ、これが自分の実力相応であるとはまったくもって信じることができません。
たった一度運よく結果を出せた程度で拭い去れるほど、自分の実力に対する不信感は甘くありません。
そんなわけで、来期以降結果が出る保証は全くないのですが、叶うならばプレッシャーにとらわれずに楽しく心躍る勝負をしたいです。
というわけで、例によって長々お付き合いいただきありがとうございました。
既にシーズン8も始まっていますが、頑張っていきましょう。

※ 1月28日、QRパーティーを公開しました。
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-D272-4D0D


追記~試行錯誤中に試したポケモンたち……主にマンダ、ガッサ、ゲッコウガ、顎氏あたりをケアしたいということで色々。

2000達成時~2100達成まで……
グライの枠がAdS地面Zドリュ(対顎氏を強く意識するも顎ギャラにまったく選出できず)→HDグライに変更して21まで

21達成後20のサブロム→1800まで……
ASメガグロス(あまり出せず)
慎重HSベース呪いジュナZジュナイパー(結構強かった)
ASメガギャラ(ウツロ起点とは相性悪くないはずだが……)
HBSやどみがポイヒガッサ(型が悪かったらしくかみ合わず)

1ロム特攻はもう嫌だ!!!!



どうでもいい追記

ラブライブは面白かったです!久しぶりに見たいと思って無印1期からサンシャイン2期、劇場版まで全部見ました!
図らずも中高生のころの部活を思い出してしまいました……。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター サン・ムーン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪国サザンカ

Author:雪国サザンカ
ラノベとボカロをこよなく愛する厨二系ポケモントレーナー

TwitterID:sazanka0039

TN:ジュンキ(UM)
   イヨ(US)

   ジュンキ(サン)
   ヨルガオ(ムーン)

   ジュンキ(OR)
   ユウカ(AS)

   ジュンキ(Y)
   サヤ(X)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。